第35話 延長のしかたと本番の断り方

皆さまお毎日疲れ様でございます

今日は、私がよくしていた延長の促し方と本番の断り方についてお話しします。

私は、延長させるのがとにかく得意だった

かと言って、おしゃべりで時間潰してギリギリになってスタートして延長させる…そんな卑怯なことはしなかった

お客さんが来る理由は実に様々

癒されたい方

セックスレスの方

男としての自信を取り戻したい方

女の子と触れ合いたい方

そして射精したい方

だから、まずはお客さんの目的を果たしてあげたい

本番とかじゃなくてね

お客さんだって大事なお金と時間を作って来てくれている

だから本当に心も身体も気持ち良くしてあげたい

そう思っていた

それでも私の目的はお金

お金を貰ってサービスを提供するお仕事だから、こちらもなるべくなら延長してもらいたい

その分貰えるお金も増えるからね

でも決められた時間内で一通り終えられるのがベストって考えもある

だから私はなるべく、延長は会ってすぐにしてもらっていた

だから延長っていうより、コースアップって感じかな

まず、会ってすぐ私がしていたのは、お堅い挨拶とかじゃなくて、ハグ

お店に電話する前にハグしちゃう

あなたで良かった!安心した!

って気持ちを込めて、実際に言葉でも

「良かった〜!優しそうな人で安心した。緊張してたし怖い人だったらどうしようって不安だったんだ」

と口にする

その後すぐに

「今日延長してよ!」

なんてもちろん言わないよ

延長って言葉は自分からはなるべく出さない

場を和ませてから

「○○さんて若く見えるけど…おいくつなんですか?…あ、待って!当てさせて?」

と言ってから

「今日100分ですよね?けっこうあっという間かも…あ!もし3回以内に歳を当てられたら…いまりのワガママ聞いてくれる?」

こんな感じで言うと大概の人は

「いいよ」

と言ってくれるのでこう続ける

「私、なんかもっと○○さんと一緒にいたい…少しでもいいから長くいたいよ」

といじらしく(どんなキャラだw)言うと

「いいよ。当てたら延長するよ」

と言ってくれる

でも中にはこれだけで

「当てなくてもいいよ。延長するよ」

って言ってくれる人もいた

で、年齢当てゲームが始まるわけだけど

実はうちは会員制のお店だったので、年齢はスタッフに聞いて予めリサーチ済み

だけど一発で当てるのはいかにもな感じだから、2回目か3回目で当てる

1回外しておいてわざと

「え〜!ヒント欲しいよぉ〜。…お願い?」

とか言ってみる(だからどんなキャラ…)

そうやってコースアップに導く

けれど決して無理強いはしない

「いまりのワガママだから、無理は言わないよ?ダメだったら全然良いからね」

とも言う

それか、その日ラストのお客さんだった場合は

「私今日23時までだから○○さんで最後だなぁ。終わるのが22時だから、1時間ボーッとしてなきゃ。寂しいなぁ…」

と言ってみると

「じゃあもう一時間長くいよっか」

と言って延長してくれる場合もある

男性は基本優しい

もしかしたら、私の作戦も分かってて乗ってくれてる人もいたんじゃないかな

あくまで決定権は男性に持たせていたけど

お客さんから会ってすぐにコースアップしたいと言ってくれる場合もあったけど、次の時間までキツキツの場合は断らなきゃいけないから、必ずお店に連絡して延長しても大丈夫か聞いていたけどね

でもね、こちらも人間なんで会ってすぐに

あー。早く帰りたい…。

って思ってしまう人もぶっちゃけいた

見た目とかじゃなくて雰囲気ね

私はとにかく冷めた人、人を見下すようなタイプが苦手だった

だから、本心でもっと一緒にいたいって思えない人には絶対にそんなゲームはもちかけなかった

そして、最初はただただどうしたら良いのかわからなかった本番強要も、だんだん断るコツが掴めてきた

最初、お客様と会って少し会話をした後に「○○さん優しい人で良かった〜」ってハグすると必ずと言っていいほど「優しい?怖い人とか嫌な人とかっていたの?」って聞いてくる

だからその時に

「本当はお客様にこんなこと言っちゃいけないと思うけどやっぱり本番強要してくる人がいて凄く怖い思いしたの

って言うと相手の方に本強されなくなることに気付いたからこれはよく活用していた

本番したいって言われたら、まずはお店のルール違反になるからってことを説明するけど、殆どのお客様は

「言わなきゃわかんないよ。2人の間で公認ならいいじゃん」

とか色々言ってなんとか本番しようとしてくる

だから

「私がね、今ここで、いいよ。って言ったら他の人ともしてるかもしれないって思われるじゃん?○○さんには私そう思われたくないし、そんな軽い女だって思われたくないな

と言うと

「ごめんね。意地悪言っちゃったね。大丈夫だよ」

って感じで納得してくれる人が殆どだった

誰としてよーが関係ない!って人には通じない手だけど

「他の女の子は挿れさせてくれたよ」

って言う人もけっこういたけど、それを言われたら

「じゃあその子呼べばいいんじゃない?」

とそこはハッキリ言っていた

中には具体的に

「○○ちゃんは自分から挿れてきたよ」

と名指しで教えてくる人もいた

他のお客さんからも同じ女の子で言われてる子だったから、本番することでリピーターにさせていた子も実際にいたんだと思う

「○○ちゃんは挿れさせてくれるからリピートしてた」

って言ってた人もいたし

まぁ接客の仕方は人それぞれのやり方があるだろうけど、あまり堂々とこんなことされてると、挿れさせるのが当たり前みたく思われて他の女の子にもとばっちりがくる

でもだからこそ

「いまりとは本番できなくてもまた会いたいって思えるんだよな」

って言ってもらえるのは本当に嬉しかった

私は特別、綺麗とか可愛いってわけじゃないけど、心を掴むのはうまかったと思う

時間とお金を使って会いに来てくれるのは本当に嬉しかったし感謝していたから、こちらも誠実に気持ちを込めて接客していた

テキトーにしていたらそうゆうテキトーさは伝わってしまうから

1回フィニッシュしていても時間があれば更にフェラするし

「疲れない?大変でしょ?」

と言ってくれる人もいたけど

「大変とか感じないの。ただ、○○さんを気持ち良くさせてあげたいの。○○さんの気持ち良いとこ見たいから

と、最後まで手は抜かないように頑張っていた

まぁ、私が本当に最後の最後まで本番を誰ともしなかったかって言われると…

どうでしょうか?

それはまたそのうちにお話します。

いつも読んで下さりありがとうございます。

応援もコメントもとても嬉しいです。


恋愛テクニックランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢との恋愛へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です