第25話 2回戦

元気な人っていいね

この日のお相手は、40代前半のお兄さん

本当に、普通に彼女か奥さんいてもおかしくないような好青年な人だったけど、独身で彼女もいないと言っていた

女性が苦手なのか女性と喋るのが苦手だとも言っていた

かといって全然陰キャとかではなく、スポーツもやってる健全な人

男友達は多いんだろうなってタイプ

この人がつけたオプションは「即尺」

ホテルのドアが開いて、名前の確認をして、料金を頂いてお店に電話をしたらスタート

私はなぜか即尺のオプションをつけられることがとても多かった

ベルトを外してズボンと下着を下ろしたら、もう大きくなっているアレを持ってきた洗浄綿で優しく拭いて、舐めあげていく

この人は100分で2回射精した

一度目が終わると、私は得意のオイルマッサージをしてあげた

いっとき勉強していたおかげで、ちょっと本格的なマッサージが出来たんだ

これは誰にでもやっていたわけではなくて、感じ良いなと思った人にだけやってあげていた

オイルマッサージが終わって、少しまったりしていると、この人のあそこがいつのまにかまた大きくなっている

これはもう一回ってことだな

お金を貰っている以上、いくら新人でもこちらはプロだから、時間内なら何度でも抜いてあげようと思っていた

だから私はこの人の大きくなったところに手を伸ばし、また口に含んで二度目の射精へと促した

その後は、無口だった男性も少しずつ心を開いていってくれて、色々なことを話してくれる

そうゆう瞬間は、いつも私の方がきっと癒されていた。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢との恋愛へ
にほんブログ村


女の本音・女心ランキング

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 仕事とは言え、感じが良いヒト、感情移入出来るヒトがお相手だと、嬉しいし、サービスして差し上げたくなる気持ち解ります。
    私の場合、こちらからサービスするというより、されるがままですが、やはり、好感を持てる方がお相手だと心が落ち着きますから・・・

    1. 風花さん
      ですよね。人の心象って大事だなぁってつくづく思います。感じ悪い人は色々損をしてますよね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です