第24話 写メ日記と電マ

風俗嬢は毎日blogを書く

いわゆる写メ日記というやつね

毎回違う写真を載せてblogを書いてアップする

これを面倒くさがる女の子は沢山いたけれど、私はこの作業がとても好きだった

自分で言うのもなんだけど、私は凄く努力した

写メも工夫したし、blogの内容も時間をかけて一生懸命書いた

そのblogにコメントをくれる方にも全て返信をして、更にそれを逐一ノートに書き写していた

来てくれた時に話しが合うように、そして忘れないために

その努力が実ってか、地元の風俗嬢全体の写メ日記アクセスランキングには常にトップ10に入っていて、1位も何度も取ることが出来た

だから私を呼んでくれるお客さんたちは、blogを見て来てくれる人がとても多かった

この青年もその一人

まだ私より若いくらいの年齢なのに、初回からいきなり200分とってくれた

コンビニでチーズケーキを買って差し入れもしてくれた

この青年がつけたオプションは

「とびっこ」

「電マ」

「ローター」

の3つ

電マやローターは馴染みがあったけど「とびっこ」を使うのは初めてだった

要は遠隔操作の出来るローターみたいなもの

これをパンツの中に入れて行って、お客さんと会ったらリモコンをお客さんに渡す

お客さんは好きなタイミングでスイッチを入れる

その女の子の反応を見て楽しむ

そんな使い方かな

私はお店で、初めてパンツの中にとびっこを入れた

するとスタッフが急にスイッチを入れるから

「あっ…!」とびっくりしながらも声が出てしまった

「いいね、その反応良いよ〜。そんな感じで頑張って来てね」

ってふざけてスタッフは言った

とびっこ、電マ、ローターの3つのアイテムを持って行ったとはいえ200分て3時間20分じゃん?

そんな長い時間、何をすれば良いんだろう?

間が持つかな?

とちょっと不安に思ったけど、この青年は射精の後もすぐに復活して、結局3時間で3回もイッた

普通に凄いよね

この人は本強もなく感じも良くて良いお客さんだった

前回、グリンスの話しをしたけれど、だいたいいつも持っていく御用達アイテムは

「ローション」

「グリンス」

「匂いのしないボディーソープ」

「ローター」

「イソジン」

だった

匂いのしないボディーソープは既婚者向けで、奥さんに匂いでバレるのを嫌がる人用に持ち歩いていた

ローターはお店側が女の子に一つずつ用意してくれていたけど、私はそれを殆ど使わなかった

なぜなら、自分がプライベートで購入したローターを持っていたから

使い慣れたやつの方が良かったし

それだけじゃなくて、実は電マもマイ電マを持っていたから持ち歩いていた

オプションになくても

「私、電マ大好きなんだ」

と言うと殆どの男性は電マを使いたがった

なんでこんなに電マを積極的に使わせたかっていうと、殆どの男性はAVを教科書にしているのか強くすれば良いと思って手マンをしてくるから痛いし、演技するのも面倒で、その点電マなら確実にイけるから演技しなくても良いし、乱暴に触られるより電マを充てられる方がよっぽど楽だった

単純に、電マは気持ち良いからっていうのもあるけどね

でも、電マ大好きなのは本当なんだ

この世界に入る前から普通に持っていて、寂しい夜はよくこれを使って一人で遊んでいたからね

実は昨日も1人で遊ぼうとしたけど、まさかの電池切れだった

どんだけ愛用してるんだ…。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢との恋愛へ
にほんブログ村


女の本音・女心ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です