第22話 初めてのリピーター

コンプレックスの強い私は、自分なんかに需要があるのかとっても心配で仕方なかった

そんな自分を少しだけ変えてくれたのはまさにこのお仕事だった

まず、自信をつけてくれたのは、背の低いこのおじさんだった

前にも書いたけど、ノーパンのオプションを付けた人ね

かなり私を褒めてくれたこのおじさんは、3日後に私を本指名してくれた

これが初めてのリピーターだった

スタッフも「おめでとう!」と一緒に喜んでくれた

しかも前回は100分だったのが、この時は130分とってくれた

そしてその後も週一ぐらいで私を呼んでくれて、時間も150分と少しずつコースアップしていった

オプションは相変わらずノーパンにノーブラ

店を出る直前に下着を脱いで行っていたけど、時間がないときは送迎の車の中で脱いだりしていた

そのおじさんとも慣れてきて、友達みたいなノリで喋れたから、じゃれたり色々お喋りも盛り上がった

ただ、イかないんだよね

なぜか

それでもおじさんは私を呼んでくれていた

「おまえを愛してるんだよ。だから他の男ともこんなことしてるかと思うとヤキモチ焼いちゃうんだ。おまえは俺の女だからな」

と、何度言われても、私は心の中で舌を出しながら

「ありがとう」

と嬉しそうに言ってみせた

そう言うしかなかった

もちろん、恋愛感情なんて1ミリもなかったし

だけどあるとき、私が冗談のつもりで自虐的なことを言うと、おじさんがいきなり私の頬を平手で叩いてきた

「そんなこと言うな!」

と怒っていたけど、怒りたいのはこっちだ

パシッと音がするほどの強さで叩かれた私は、必死で目に涙を溜めてみせた

そしてまたあるときは、突然

「おまえの陰毛が欲しい!」と懇願してきた

あまりのしつこさに、私はおじさんのご自慢のお髭を指して

「その髭剃れるならいいよ」

と言うと、おじさんはすぐにフロントに電話をしてハサミを頼みだした

その直後に、おじさんは髭剃りで髭を全部剃った後、私のあそこの毛を摘んで1束、本当に切った

おじさんは大事そうに私の陰毛をしまっていた

もはやなんのプレイなんだ

そんなおじさんも、普通の仕事をしている人だし毎週私を呼んでお金大丈夫なのかな?ってちょっと心配になった

そんなおじさんとも最後に会ったのはクリスマスのちょっと前

おじさんは私にクリスマスプレゼントだと言って箱を渡してきた

ケーキかな?って期待して開けると、写真立てのついた置き時計だった

正直言って、凄くガッカリした

全く気にいらないものだったから

それに、ちょっと腑に落ちなかったのは、プレゼントと言いながら包装紙で包んであるわけではなく、ただの箱に入っていただけだったんだよね

まるで、一度開けてある物を自分で箱に入れたみたいな…

そしてこの頃、ちょっとこのおじさんが嫌になってきていた

叩かれたのは一度だけじゃなかったし、陰毛まで切られて、このおじさんに対してイライラしていた

だから、つい帰りの送迎の車の中でスタッフにおじさんの悪口をまくし立てるように言ってしまった

「このプレゼントだって、いらないよ。うちになんか絶対置きたくない!!」

とも言った

それっきりおじさんは、私を呼ぶことは二度となかった

まるで車の中での悪口を聞いていたみたいに

後から思ったけどあの時計には、もしかして盗聴器が入っていたんじゃないかな?

新品には見えなかった時計だし、何か細工していたのなら包装紙がなかったのも辻褄があう

でもまさか、そんなわけはないか

風俗嬢の友達が、前に盗聴器をつけられたことが3回あると言っていたのを思い出し私はゾッとした

でもそんなわけないよね、きっと

その時計は、どうしても家に持っていきたくなくて、でも捨てるのも忍びなかったし、こっそりお店の棚に隠してしまった

今でも置きっぱなしかもしれない

盗聴器だって、万が一つけられていたとしたら、お店の情報が筒抜けになってしまう

あのおじさんが来なくなったのは、私が嫌がってること見透かしたからなのかな?

来なくなったおじさんに、少しだけホッとしていた自分がいた。


女の本音・女心ランキング

ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. 例え、仕事と割り切っていても、相手から思いやりや愛情を感じると心を許すものですよね。
    それが、互いの甘えや誤解に繋がって、やがて鬱陶しくなってくる・・・そんな気持ち解るような気がします。

    1. 風花さん
      お久しぶりです!
      最近、音沙汰なかったのでどうしているかなぁ?なんてちょっと心配してました。
      鬱陶しい…確かにそんな感情だったかもしれません。大事なお客様だったけど、こっちにも感情ありますからね、難しいところでした。

  2. リピーターが出来ると嬉しいんですね、承認欲求のなせる技でしょうか…。
    嬉しくても恋愛感情持たれると、困りますよね…。
    ブログサークルの方に反映されてないので、こちらにコメントさせていただきました。個人的にブログランキングで1位になって欲しいですね。

    1. 嬉しいお言葉ありがとうございます
      ( ´ωก̀)))

      ブログサークルへの反映方法がいまいちわからないんですよね。勝手になるわけじゃないんですね
      (^_^;)

      今ちょっといじってみましたが、最新の記事出たでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です